3/18

今日は休みだった。
午後から食料を買いにでかけ、帰宅する最中だった。
自転車を漕いでいると家が見えてきたので降りようとしたが降りたくなかった。
そのまま家の前を通り過ぎ、公園に着いた。
家に帰ったら料理や風呂などしないといけないことが多かったのに。
家に帰るのが嫌だった。
家の中は寒かった。そのため帰るのが辛かった。
公園は子供達の遊びまわる声が聞こえるので心を落ち着けるのに適した場所だった。
居場所ではないが、自分にとって唯一身近でかつ人間らしくて自然なものを感じられる場所だ。

お休みなさい



3/16
居場所がほしいな



3/15

今日も生きました。
休みで何もなくて何も思い出せない日でしたが何とか生きました。
明日は仕事です。
嫌だな。

オキシトシンの分泌(wikipediaより)
ヒトの場合、スキンシップによりオキシトシンを分泌させることができる。母親が赤ちゃんを抱っこする、恋人同士が手をつなぐ、性行為などにより大幅に分泌が増加されオーガズムの瞬間には男女ともに分泌される。その他、マッサージ、リフレクソロジーなど人により心地よく触られる行為やペットをなでることも効果がある。また直接肉体的なふれあい以外でも、会話、家族団らん、井戸端会議、居酒屋などでの交流などおしゃべりもオキシトシンを分泌させる。こうした行為は人が日常生活において普通に行っていることであり、人は無意識に心のバランスを取っていると考えられている。これらは「グルーミング行為」と呼ばれ、動物が自分自身の毛づくろいをするように人も自分自身の心のケアをしている[1]。

いいなあ欲しいしうらやましい。
独り身の自分も欲しいな
きっと欲しいと思って手に入るものではないんだろうけどね

お休みなさい







3/13
神様
もう何もいらないので死ぬ勇気だけください






3/12

先日、月に2度通院しているいつものメンタルクリニックに行った。
体調がよくなったので悪くなったときに来るから次回の予約はしないと伝えた。
もう行くことはない。
メンタルクリニックに行ってカウンセリングをしてよかった。
無駄だということがわかったからだ。

今日も仕事に行って怒られに怒られた。
今も胸が苦しい。もう行きたくない。
誰か抱きしめてほしい。
慰めてほしい。
たった1度だけでいい。
でないと本当に消えてしまいそう





3/10


大学や高校の入学試験を受けてきたみなさんお疲れナス
自分は合格と不合格両方経験しているので、双方の気持ちや痛みをほんのわずかでも理解できるのではなかろうかと思ってます。
試験の結果を見るのは本当に苦しいですよね。自分は苦しかったですし狂いそうでした。入学試験せめて年に3回くらいにしろ

合格した方へ
おめでとうございます。努力が実ったことは素晴らしいと思います。
成功した人に正直伝えることはあまり浮かばないです。
1つ伝えるとするなら、定員がある以上、自分の合格は誰かの不合格でもあり、誰かの人生や機会・時間を犠牲にしていると見ることもできます。
ですのでその人たちの分まで頑張ってほしいと思います。

不合格だった方へ
本当にお疲れ様でした。もしかしたらいつどこで決行するかを無意識に考えてしまっているかもしれません。気持ちはとてもわかります。
それと一生懸命やっても落ちるときは落ちます。
その苦しさは一生懸命頑張ってきたことの証でもあり、不甲斐なさや後悔に依るものかもしれません。
今はゆっくりと休んでください。そして落ち着いたら先のことをおぼろげでもいいので思い浮かべましょう。
自分が本当は何をしたいのか、何をしているときが嬉しいのか、興味のあることは何かを探してみるといいと思います。
すぐに勉強に邁進するのもいいですが、そういう自分が好きと思えることをもう一度考えてみると道が開けたり開けなかったりするかもしれません。

それと何かを気兼ねなく話せる味方がいると心強いですよね。
そういう人を探す旅に出るのも楽しいかもしれません。
現実の世界でもネットの海でも宇宙でも探しに行ってみてください。
受験当時の自分を支えてくれたのは家族でした。今も家族は苦手ですが自分の唯一の話し相手でした。
今の私は独り同然で、身近な人や支えてくれた人は大事だなと今更思うようになりました。
家族は勉強そのものも勉強の大事さも、理解することの楽しさも教えてはくれなかったですが、他愛ない話と欠くことのできない生活の基盤でもって私を支えてくれました。
それは今思うと大事だったと感じます。
なので味方は大事です。
もし話せる人がいなければここに自由に書き込んでください。私とか、油とポジ種を売るくらい暇なホモレズ兄貴姉貴たちが返信したりしなかったりしてくれます。

早まる気持ちもわかります。
努力が全部無駄になったと考えてしまうのは無理もないことだと思います。
これから先どうなるのか、また受ければ合格するのか、どうしたらいいのか、不安でいっぱいかもしれません。
ですが1つだけ確実なことがあります。
それは今あなたが生きているということです。
生きているということは、どんなに追い詰められていてもあなたはまだ全てを放棄せず、まだ完全に諦めてはいないということです。どれだけ分が悪くても逃げずに踏みとどまろうとしているということです。
それは素晴らしいことであり、尊いことです。それはあなたの心の強さであり、あなたの力です。
そして苦しいと感じるのは闘っているから、生きているからです。
もう私の声が届かないかもしれないですが、生きているだけでも十分すごいことなんだということを知ってほしいと思います。そしていつの日かその素晴らしいことに、自分で気がつけるときがくると思います。そのときまで、そしてその先でも一緒に歩んでいけたらいいなあと私は思います。
私はあなたの味方です。


なんだかまとまりがないですね。すみません。
放棄したいけどなあ俺もなあ。

明日は仕事だ。明日が仕事だと思うとみぞおちあたりが痛くなる。
嫌だなあ。
自分も居場所がほしい。
妄想の中で作ろうとしてもうまくいかない。
休みの日なのにのびのび好きなこと(勉強)をしているはずなのに全然心が休まらない。
もし恋人がいたら、仕事終わって恋人の家に行って好きな人の匂いに包まれて一緒に料理作ってごろにゃんしてえなあ。

みなさん今日はどんな1日でしたか。
おやすみなさい。 



3/8

今日も仕事に行った。
やっぱり上司が苦手だ。怖い。
やけに苛ついてる。聞くのが怖い。
そんなことで怖がってしまう自分も嫌だな。
もう今日は風呂に入って寝よう
生きているのは辛いよ。
心から安心したいな。

おやすみなさい





3/7

今日はうまくできた。
明日も頑張ろう。
おやすみなさい





3/6


最近知った化学豆知識

・ガス報知器
都市ガスの場合、報知器は上。主成分がメタンCH4であり、空気より軽いため。
LPガスの場合、報知器は下。主成分がプロパンC3H8であり、空気より重いため。


夕方、買い物に行った。
先日作ったくずきり中華スープが思いの外美味しかったので買いに行った。
一式買ったついでにイワシも買った。1尾45円で3尾とって袋に詰めた。
レジでスキャンし終わるのを待っていると、レジ打ちのお兄さんがイワシを見て何か迷っているようだった。
きっとどのボタンがイワシなのか探していたのだろう。
私は何気なく、スキャンされた際に商品名が表示される画面(以下、商品名画面)を見ていると、練り製品と表示された。
練り製品は単価80円だった。
ファッ!?っとなった。
レジ打ち兄貴のそのあとはやけに手際よく、素早くボタンを押して「お会計は1145141919円でございます」と何ごともなかったかのように言ってのけた。目で捉えきれないスピードではあったが、確かに商品名画面には練り製品(80円)と表示されていたのをこの野獣の眼光が逃さなかった。
練り製品?  違うだろ?(嶋田部長)  イワシという項目があるはずだろ? そして45円だろ?
そう思い、「すみませへぇん。木下ですけど、イワシは確か45円でしたよ」とレジ打ち兄貴に伝えると謝って修正してくれた。
レジは結構並んでいたので焦っていたのだろうと思うことにした。
それに自分も昔レジ打ちをやっていて、レジが遅いと客に怒られてパニックになって急ぐあまり間違ったボタンを押してやり過ごしたこともあったのでなんだか責める気にならなかった。
でもごまかすのはやめようね!(自戒)
レジ打ち兄貴の光速のごまかしテクには恐れいったものの、ホモビだったら普通に掘られてる展開だったろうなと思った。
でも焦るとそういうことはしてしまうよねと、そんな気持ちにもなった。

明日も仕事だ。
今日は風呂に入って布団にもぐっていい夢を見よう
おやすみなさい






3/5

明日も早朝から仕事。4日連続だ。
正直辞めたい。今よりいい仕事が見つかったら、とは思うけど自分のような人間にそんなのあるだろうか、とも思う。

今日はくずきりと白菜と豚肉で美味しい中華スープを作った。
今日はもう風呂に入って寝よう。
布団の中でこうだったらいいなとかこうしてほしいなとかこうしたかったなとあれこれ描きながら寝よう.
自分はどうなりたかったのかを考えようとすると、友達がいっぱいいて仲良くなるイベントがたくさんあって、といったような、どこまでも抽象的なものしか浮かばないのが悲しい
海や山で楽しむ自分を思い浮べようとしても自分独りだけの場面しかなかなか出てこない。
そして決まって自分は楽しそうでない

おやすみなさい







3/4
しにたい




3/3

あっという間に休日は終わった。
今日何をしたかほとんど覚えていない。
忘れていた積分の勉強をまたやっていたくらいだ。

仕事の時間が近づいてくると落ち着かなくなる。
また息苦しくなる。
こんなことがいつまで続くのか。
怖くて明日のことを考えるのが嫌になる。
何も考えたくなくなる。
怖い。
明日もまたドーナツ作りだ。
何が怖いのかさっぱりわからないが怖い。
上司はちょっと怖いけどそんな死ぬほど厳しいわけではない、だけど怖くて怖くて仕方ない。もうパニックになる
どうしたらこの恐怖はなくなるんだろう
死ぬまでなくならないとしたら地獄だ

この精神的な不調は誰とも話さない生活のせいなんだろうか。
プライベートで談笑するなんてもう何年もしてない。
そもそも自分にそんな身近な友人なんていたことあったっけ。
気軽に話せる場が欲しいな。
どっかにないもんかなあ。
気軽に行けて会える居場所が欲しい。
一生ないならもう楽になりたい


今日も終わる
早く寝ないと寝坊して遅刻してしまう。
明日が来るのが怖い
何の希望もないのに生きるなんて過酷だ。
もし明日仕事が終わったあと好きな人と会えるとしたら何も怖くないのに。
怒鳴られたことさえ笑い話にできそうなのに。
独りだとどうしてここまで追い詰められてしまうんだろう。
もう何も考えたくない
自分の人生にもこの世界にも何の価値も見出せない。
誰かに寄り添いたいのに誰にも寄り添えないし誰にどうやって寄り添えばいいのかわからない。
何もかもが虚しくて苦痛だけが本物だ。
なぜ毎日毎日明日に怯えないといけないのか。
いつまでこんなことが続くのか。
いつこの苦しみと恐怖が終わるのか。
こんなに苦しいのになぜ誰も助けてくれないのか。
もう死にたい。





3/2

私はあるアダルトビデオを見つけた。
それに私の好きな人にそっくりな女性が出ていた。
顔のほくろの位置と声が本人とは全く異なっていたため別人だとすぐにわかったが、容姿はとてもよく似ていた。
髪型もスタイルも横顔も笑った顔も瓜二つだった。
性的興奮よりも胸を抉られるような深い痛みを感じた。
それは何かを奪われたような感じとは異なるものだった。
あの人も恋人とセックスをするときはこんな苦悶の表情を浮かべたのだろうかと思うと、無性に悲しくなった。
悲しみに苛まれながらも私は見続けた。
暗く闇がかった黒い瞳・神秘的な微笑み・上目遣い・流し目・快感に悶える姿は、妄想の中で構築された幻より真に迫るものがあった。
幾千もの妄想が、たった1つの映像に敗れた事実を受け止められなかった。
では幾千もの映像視聴もまた、たった1度の経験に勝てないのかと思うと続きを見る気力が失われた。
同時に私は画面越しで、かつ似姿で満足しなければならないこの状況に改めて落胆した。
そしてあの人のそのような姿をこの目で見ることがついに叶わなかったこと、これからも永遠に叶わないことを心から嘆いた。
もう見ることはないだろう、と言いつつブックマークに登録してしまった。
手が勝手に動いたのだ。


恋に関する記事を意味もなく見ていると、楽しいけれど虚しくなる。
できたことのない自分は本当に欠陥品なんだなあと感じる。
きっとそんなことはないんだろうけど、自分を肯定できる要素も気力もないので結局欠陥人間なんだなと思う。
こんな自分なのにどうやって自信を持てというのか。
告白もされたこともない欠片も魅力のない自分がどうしたら勇気や自信を持てるというのか。








3/1

明日も仕事。
おやすみなさい

いい天気だった

昨日の夜、料理をしていて指を包丁で切ってしまった。
研いだばかりで勢いもよかったのでまな板があっという間に血まみれになった。
精神的に変なときに料理はするもんじゃないなと反省した。
そんなことがあったため、ドーナツ作りの仕事に支障が出ないよう急いでティッシュで止血した。
しかし今日の朝、出かける前に傷のある指をぶつけてしまい、また大量に出てしまった。
急いでティッシュを指に巻いて輪ゴムで巻いて止血したうえで仕事に行った。
ゴム手袋をつけて作業するため、血さえ出なければ特に問題はなかった。
上司にもそのことを話し、承諾を得た。
何かを掴むたびに指が痛んだ。

仕事の帰りに八百屋に寄った。
財布からお金を取り出すときに指に巻いていたティッシュが取れてしまった。
その時にはすでに血は止まっていて流血はなかった。
床に落ちたティッシュを拾おうとしたとき、八百屋のおばさんが「大丈夫かい」と声をかけてくれた。
大丈夫ですと返したが、おばさんは亀裂の入った赤紫色の指を見ると心配してくれて絆創膏をくれた。
おばさんありがとう。

おやすみなさい。