2/28

疲れた。
コメントへの返しができていない。
正直に申し上げると何と返せばいいのか思いつかない。
何を読んでもああそうかとしか思えない。
そのことをそんなに悲しんでもいない。
気力も湧かない


怖い。
いつまで耐えればいいのか考えると怖くなる。
どうすれば心が休まるのか。



明日は仕事
苦しい。怖い。寒い。暗い

今日も何も話さなかった。
何も喋らなかった。
喋る相手が身近にいたらいいのに何を話したらいいのか

1日1日が地獄だ
正直助けてほしいが誰に何の件でどう救いを求めたらいいのかわからない
落ち着かない。また息切れだ。頭が沸騰している胸が苦しい
目の前で面と向かって今の苦しみを話せば苦しみは消えるのか
助けてほしい

昔の好きだった人のことを思い浮かべると苦しい
私では絶対釣り合わないからだ
尊敬する人を思い浮かべても苦しい
その人のような優れた人格や能力を永遠に持てないことを思い知らされるからだ



これを見たら少し落ち着いた

最短、何日で仕事辞めましたか? (ガールズちゃんねる)

結構みんなやめるの早いんだなあと思いました。
正社員でも半日で辞めたなどの報告もあり、見ていて驚きましたし少しだけ安心しました。
そして皆同じように人間関係などの摩擦によるものを理由としてあげていました。
いろんな人がいてよかったし、自分と似たような行動や心理の人もいてほっとしました。




2/27

今日も仕事に行った。
秒ごとに周りへの警戒はより強くなる。
世間話をして笑いあっても油断はしないようにしている。
許されているわけではないことを知っている。
失敗すればすぐに手のひらを返すことを知っている
失望されないよう気を抜かないよう仕事を続ける。

そしてふと気が付いたが私はなんと余裕のない生き方をしているのか。
何のために生きているのかわからない





2/26

今日は休みだった。
明日も仕事だ。
頑張ろうという気持ちよりも恐怖心が圧倒的に強い。
起きたら仕事に行かなければならないんだと思うと悲しい気持ちになる。
呼吸が乱れて息切れする。落ち着かなくなる。考えるのが面倒くさくなる
やはり精神科もカウンセリングも何の役にも立たなかった。
その場しのぎにもならなかった。

ひたすら苦しい
明日死んでいたらいいのにな


もう勉強はしたくない
けれど他に本当にやりたいこともない



2/25
今日は仕事に行った。
朝5時からの仕事だったので起きるのが少し辛かった。
目を覚ましたのは3時50分で、4時にセットしていた目覚ましより早く起きた。

気は抜けなかった。
行った仕事はドーナッツをシロップやチョコに浸したり、アーモンドをまぶしたり、生地の中を切ってクリームを塗ったり、単純なものばかりだった。
覚えることは結構あったが、濡れたゴム手袋での作業のため、メモは取れなかった。
周りの優しさの有効期限は初日だけだと思い、聞き逃さないよう懸命に取り組んだ。
12時に仕事が終わった。

いい人たちでいい職場だという安直な印象や感想は抱かないように気をつけた。
あとでそうでないと分かったらショックだからだ。期待を抱いたっていつも痛い目に遭うからだ。
だから良いか悪いかは数ヶ月経ってから判断しようと思う。

今は覚えるべきこと、やるべきことを頑張る。

応援してくれるみなさんいつもありがとうございます。
嬉しいです。
こんな情けない自分でも応援されるなんて意外だと思いました。

今も現実から逃げたくてたまらないです。
疲れました。


書くことがあまり思いつかない
お休みなさい。





2/24
明日は初出勤だ。
仕事は朝の5時からだ。
起きれるか不安だ。
不安だが震えはない。
明日1日行ってみてできそうだったら続けよう。
目標はまず明日だけ頑張ること。そのあとは知らん。保留だ。

今日は部屋の片付けをした。
カレイの煮付けを久しぶりに作って食べた。
明日は雑煮でも作ろう

試験受けた兄貴姉貴たちが受かってればいいなあ。

それとコメント兄貴姉貴 閲覧兄貴姉貴たちのブログとか普通に読んでみたいけどなー

おやすみなさい。





2/23

今日の晩飯はヨーグルトと湯豆腐とゆで卵。ご飯は炊いている最中。
ゆで卵にカレー粉をまぶして食べたが大した発見でもなかった。
湯豆腐は水500mlに塩大さじ1/2がいいらしい。昆布も無事見つかったので使った。美味しかった。

ヨーグルトには、はちみつとバナナとアボガドを入れている。
なかなか美味しくやみつきになる。

近頃、淫夢の考察をしていない。
もう考察することなんてあるんだろうかと諦めてしまうこともある。
きっとあるはずなんだろうが思いつかない。
淫夢で学ぶ聖書でもまた作ろうかと思う。
悪魔役は誰にしようか迷う。
神であるGO。それに匹敵する相手は、と考えてもなかなか出てこない。
ただ、SSKさん(GOが電話越しに敬語で話していた相手)は候補になりうるのではないかと考えている。
SSKさんは全然動画もなく全くの未知なる存在なので、潜在的なものや将来性を感じちゃいますし、柔軟な役割振れそうな感じがするけどどうですかね。



明日はどうやって過ごそう。
楽しく過ごしたいのに何をどうしたら良くなるかわからず、結局勉強にひた走る。
もし友達がいたら家のドアをどんどん叩いて入って話してみたかったなあ(倉地くんいますかー?)

それとインスタで「いいね」が欲しくてさらなるインスタ映えを求め、借金づけになってしまう人たちがいることを知った。
自業自得と言われればそれまでだが、そうしてしまうのはわかるような気はする。自分も高校時代SNSのgreeでコメントや閲覧数が増えていって注目が集まるのが唯一の楽しみだったから、それを求めてしまうのはとても共感できた。
なので責める気にも否定する気にもなれなかった。
どこか人間臭くて憎めない感じがする


2020年からセンター試験が廃止され、新たな共通試験が生み出されるらしい。
それは記述試験も出てくるという。
どんな問題が出るのか不安だが、しっかり対処できるように頑張っていきたい。

お休みなさい







2/22
乾燥わかめがさらに乾燥していた。
引っ張るとちぎれ、握ると粉になった。


20日のダイレクトメール仕分けの仕事は無事終わった。
集合時間3分前に指定の駅にたどり着くと5人ほどの人の集まりが2グループあった。
迷った末に勇気を振り絞って奥のグループに「すみません。○○(派遣元会社名)ですか」と尋ねると「はいそうです」と応答してくれた。ほっとした。

私以外すでに揃っていたようで、私が合流してから6人でぞろぞろと歩き出した。
見知らぬ6人が無言で歩くのはとても異様な感じがした。
完璧な一列縦隊で歩いた。
一直線の6人は工場に向かって10分ほど歩いた(無言で)
警備室前で名前を書き、カードキーをもらい、白い工場の中に入っていった。
工場には私たちと同じようなグループが複数存在した。この人たちもきっと同じ作業するんだろうと直感で把握した。

エプロンをもらうために並んでいると、正社員らしきおじさんが大声で不機嫌そうに、電話越しに誰かと話をしていた。
「はあ!? 知らねえよ。そいつ前も親の介護がどうだとか抜かして10分も遅刻してきたじゃねえか!! もういらねえよそんな奴。こっちだって商売上がったりだよ」

仕事する前から嫌な気分になった。
10分遅れただけでそこまで切れるのかと不思議に思った。
大事な人を待たせてるとか命に関わることだとか、その人が10分後に来ないと全員死ぬとかならまだしも、仕事が予定通り進まないことがそんなに腹立たしいことなんだろうかと思った。
それと仕事自体は大人数でやるものだったので、1人いないだけで生産がストップするようなこともなさそうだった(むしろ派遣1人いないだけで回らなくなる現場とか色々怖すぎる。ただIT系では結構ある(絶望))。
それに介護の遅刻なら大目にみてやれと個人的に思った。
おじさんの怒りには共感できなかったが、おじさんにも色々あるんだろうなと思うことにした。

着替えが終わり、一連の説明が終わると、仕事が始まるまで休憩室で待機することになった。
休憩室は静かだった。
他の人は椅子に腰掛け、特に何もせず壁をじっと見ていた。
スマホを含めた私物はロッカーの中にしまったのですることがなかった。
自分は頭の中で今日解いた問題を思い出そうとしたが1問も出て来なかった。
仕方なく、ベルトコンベアだらけの作業場が見える窓から覗いていると声をかけられた。
私より3歳ほど若い青年だった。
その人は6人グループの中にいた1人だった。
ロッカー室で着替えのとき、派遣特有のシステムについて尋ねようとたまたま声をかけた青年だった。
その人に、今日初めてかどうかと尋ねられた。
自分は正直にそうだと伝え、どんな作業をするのかを尋ねると親切に教えてくれた。

作業場に入ったあとも細かい手順を教えてくれた。軍手や帽子、紙はどこにあるかなど。
彼とは別々の作業になってしまい、私は嫌なおじさんとの作業になってしまったが、親切な青年のことを思い出すことで結果的に帳消しになった。

休憩時間中も帰りのときもその青年がそばにいてくれたので心細さも感じず、疑問も解消でき、大変助かった。
帰り道にぽつぽつと身内話をしてくれた。
話を聞くと彼は今年の新卒で、数週間前に退職したばかりだったという。
パンの製造に携わっていたようだが、長年勤めていたパートのおばさんたちに仕事が遅いことでネチネチ小言を言われまくり、精神的に参ってしまい、辞めたそうだった。
彼も追いつけるよう努力はしたものの、おばさんたちについに追いつけず、起床時にめまいや吐き気に悩まされるようになり、孤立無援のまま退職したという。
休憩時間中まで小言や嫌味を延々と言われ続けたらしい。
また、朝早く夜遅くまでの勤務だったため、どのみち長く続けられなかっただろうとも語っていた。

今日会ったばかりの人間にここまで悩みを話してくれたことに対し嬉しく思った。
よほど辛かったのだろうと思う。
私は今日1日の感謝をまとめてお礼し、まだ若いからゆっくり転職活動すればいいと告げて駅で別れ、夜風を自転車で切りながら帰宅した。
コーヒーか何か買ってあげればよかったと思った。







2/21

今日はカフェからの面接結果通知日だった。
見事に落ちた。
シフトは何曜日でも何時でも入れるという鉄壁の布陣だっただけに、落ちたショックは計り知れなかった。不採用理由も聞いておくべきだったなあ。
なので兼ねて内定をもらっていたドーナッツ屋に決まった。
時給880円。
勤務は朝の5時から。勤務時間は6時から22時までの間と聞いていただけに衝撃が大きかった。
うまくやっていけるか、不安しかない。
勤務日は今月の25日から。
面接時にドーナッツを食べれるよと聞いていたが、私からすればドーナッツは毒の塊でしかない。
酸化した油、親の仇と言わんばかりの量の砂糖、小麦......
どれも体を錆び付かせるものだ。
正直あまり食べたくない
しかし夜勤がないので良しとすることにした。
夜勤は健康寿命が縮むからだ。
なので頑張ろう。
でも正直もうやめたい。辞退したい。
でもここしか受からなかったから仕方ない。


そういえば2月25といえば大学前期2次試験を受けた日だ。
英語がとにかくわからなかったのを覚えている。
文章は簡単なはずなのに例の頭の病気が発症していくら読んでも頭に入ってこなくてひたすら苦しんだ。
辛かった。
でも受かっていてよかった。
けれど大学はそんなに楽しくなかった。
悲しい。
正直もう生きたくないのにな。
早く死ぬ勇気が芽生えてくれればいいのに。


夜寝るときに隣に誰かが寄り添ってるのってどんな気分なんだろう
一度でいいから経験したかったなあ





2/20

生きるのはつらい
4時間の派遣仕事でさえ恐怖を感じる
なんで怖いのか全然わからない
行って手紙の仕分けをするだけなのに
もう今バックれたくて仕方ない






2/19
明日はダイレクトメールの封入と仕分けの派遣をしに行きます。
時給は1,000円。4時間作業。
だけど集まるのは作業の30分前。
その分の給料も払わないといけないんじゃないんですかね......
労働時間は会社の指揮命令下にある時間なんだからなんかもやもやするなあ。
まあいいや。頑張ってきます。


興味深い科学記事

2018年02月13日 09時00分00秒



-----------------------抜粋--------------
海外の学術論文は出版社経由で公開されることが多く、そのほとんどが有料となっています。これが科学の発展の妨げになっているとして、誰でも無料で論文にアクセス&ダウンロードできるようにしたのが「Sci-Hub」というオンライン検索エンジンです。当初の仕組みは新しい論文が公開されると学術機関のプロキシを通してアクセス可能になるというもので、2011年に公開されると研究者らから絶賛されつつも、出版社からの非難を受け、近年は数多くの訴訟を起こされているサービスでもあります。
-----------------------抜粋終わり--------------




2018年02月06日 17時00分00秒
科学論文の海賊版サイト「Sci-Hub」がCloudflareからサービス利用を停止される


科学論文の海賊版サイトまであるなんて初めて知りました。






2018年01月30日 06時00分00秒

-------------抜粋----------------
孤独であることは人間を不快な気持ちにさせるつらいものですが、これは「苦痛」を与えることで社会的なつながりを育てるようにという警告シグナルを体が発しているからだと考える学者もいます。カリフォルニア大学サンディエゴ校のアブラハム・パーマー博士は、「人間にとって社会的なつながりを維持することは子育てしたり食料を確保したりする上で重要なことでした。グループの一部であることは人間にとって重要なことなのです。そのため、孤独は危険なため、孤独を感じると不快な感情がわくようになっているのです」と述べています。
-------------抜粋終わり----------------

確かにそうかもと思いました(こなみ)。



2018年01月29日 17時00分00秒


スマホなどのディスプレイにかじりつく時間の増加とともに幸福度が下がっているようです。
しかしかじりつくのをやめたとしても、私は幸せになれるとは思えません。
ディスプレイから離れたら私はどこに行けばいいんでしょう。
なんの思い出もない、会いたい人もいない街をまた徘徊しないといけないのでしょうか。

今日だってボランティア募集と書いてたから行ったのに今は募集してないと。
どこかで自分を必要としてくれる人がほしいな。
利用しあうようなのでなく

独りはもういやだよ
私はどこにいけばいいんだ
どこに行けば受け入れてくれるんだ

もし刑務所入って友達ができるのならそれもありだろうと思う。
そんな勇気はないけどね 

死に方募集してるよ!!!
もういい生き方は十分聞いたよ
だからいい死に方が知りたいな
手っ取り早いのがいい

実際にはしないけどね。
書いたらそれは自殺幇助になるのかな。
やはり書かなくていいよ

1度でいいから誰か仲の良い友達とご飯に行きたかった