2/18

今日はドーナッツ屋のバイト面接に行った。
自己紹介、自分の長所短所、自己PRを午前中練習していた。結局すらすら言えるまでにはならなかった。何回やっても忘れてつっかえてフリーズした。
「はい、自分の長所は......(3秒経過)......長所は、えっと、(5秒経過)なんだっけ(結局思い出せない)」
こんな感じなのだ。いつものことだった。

お店に着くと面接室に案内され、眼鏡のお姉さんにいくつかの質問をされ、それに答えるとその場で内定をもらった。
やったぜと思ったが、先日のカフェでの面接を思い出し、他にも候補があるので保留にしていただけますかと頼んだ。私としてはそちらが第1候補だったからだ。
するとお姉さんは悲しそうな顔をし「そうですか。でも今本当に人が足りてなくて困ってるんです。先日は同時に2人辞めてしまって。なので来てくれると嬉しいなあ」と言っていた。
申し訳ないなとも思い、こんな自分でも必要としてくれるのはありがたいなとも思い、2人同時に辞めるってえっ何それは、とも思った。
カフェの結果は今週の水曜に知らされる。
それまで私は勉強をして過ごす。


ずっと孤独感を抱いたまま生きていくというのはやはり辛い
人間に限らずどの生物も究極的には孤独だというのはわかるが、それが「孤独こそが真の生き方」だという主張や思想の押し付けを正当化するものとは思えない。

楽になりたい


お休みなさい








2/17

数学3の教科書を開くのが少し怖くなった。
自分の無知が暴かれるのはまだいいが、何度も間違えると本当に合格できるのか、仮に合格したとしてもその先はやっていけるのだろうかと不安になる。
基礎固めと思って粘り強く続けたい

はあ。
明日はドーナッツ屋の面接だ。
うまくいくか心配だ。
それと昨日のカフェの面接はスーツにネクタイで行ってしまった。
特に問題ないだろうと思っていたがどうなんだろうと思い始めた。
明日は私服で行こう。

食品工場での仕事が終わった。
サンドイッチを作る工程だった。
市販のサンドイッチが食えなくなった。
不衛生とか汚いとかそういうことではなく、食べ物が工業製品として大量に作られているのを見て単純に食欲が失せてしまった。

15時30分。チャリで現地の会社にやってきた。
大きな工場を取り囲む柵には古びた求人の紙やプレートが所狭しと貼られていた。その紙を見ると時給850円での募集。
埼玉の最低賃金を下回っていることから、結構前に貼ったままにされているんだろうと思った(現在871円)。
年中人手不足感から、隠そうとしても隠しきれない非常に新鮮で非常に不味い闇が垣間見えた気がした。

それらしき建物に到達し、それらしき玄関をくぐると、2つ目の玄関の壁に「派遣社員の方へ」と書かれた紙が貼ってあった。
それは適切な入館をするためのマニュアルだった。
まずマニュアルの下にある帽子を被り、インターホンで派遣会社名と名前を伝え、許可が降りたらドアのすぐ先にある掃除機で30秒ほど体にかけ、終わったら派遣用の靴に履き替えて5Fの事務室へお越しください......とのことだった。
途中で読むのをやめて帰りそうになったがそこは堪えた。
さっそく帽子をかぶろうとすると、それはシャンプーハットみたいな帽子だった。それは館内ではつけるようにという注意書きがあった。髪の毛が落ちないようにという配慮らしい。
しっかりしてるんだなと思う反面、これくらい当然なんだろうなとも思った。
エレベータがあったがあえて階段で行った。
5Fの事務室に着いて失礼しますと言って侵入すると、どこにでもある光景が広がっていた。
複数くっつけられた長机に正社員のおじさんたちが陳列されている光景だ。
ただいつもと1つ異なるのは、彼らが私と同じシャンプーハットを被っている点だった。
この工場内は皆平等にシャンプーハットを装着していることに気がつき、奇妙な一体感が得られた。
しかし何も知らずに単騎で乗り込んだ派遣の自分は疎外感がぬぐいきれなかった。
彼らは一斉に私と目を合わせたが皆一瞬で逸らした。
仕方ないので「▲▲(派遣元企業名)の○○と申します。本日初めてこちらに参りました」と伝えた。
すると「ああ○○さん」とつぶやいて徐に近づいてくるおじさんがいた。
その後その人が色々案内してくれた。私はようやくホッとした。
「初めてだから優しくしてくれ」という旨を伝えると、更衣室や衣服のある場所を教えてくれた。
身につけるものがかなりあった。
エプロン、耳にかけるのでない頭にかけるタイプのマスク、シャンプーハットでない帽子2など実にお初にお目にかかるものばかりだった。
おじさんは着用方法や着る順番を教えてくれたがめちゃくちゃ雑に紹介するだけで事務室へ戻ってしまった。
私は着るのに苦戦した。この腕に巻くのであろうビニールは服の上からなのか下からなのかなど、頼る人もなく、結局始業時に間に合わず、更衣室の近くを通ったおばさんに助けてもらった。
そのおばさんはせかせかしていて、着替えの仕方を教えながら10秒間隔で「こういうのはもっと10分くらい前にきてやらないといけないんだよ」と指摘していた。
その通りだとは思ったが、おそらく自分は、さらに10分早く来ても正しく着替えられなかっただろうし、どうすればよかったのか悩んだが、結局教え方が下手なおじさんと着替えのマニュアルを一切用意しない会社が悪いということで落ち着いた。
職場はおばさんと中東系の顔立ちの男女が多かった。日本人率は圧倒的に低かった。どこの国だろうと一瞬思ったほどだった。

同じ派遣元の人と組んで作業したのでそれなりに安心感はあった。
常時手が濡れるのでメモなどはとれなかったしそもそも書き物系の持ち込みは許可されていなかった。

職場の雰囲気はあまり良いと感じなかった。
常に声に苛立ちが混じっていて余裕のなさを感じさせた。
数週間前の製造業の派遣とは180度違っていたので驚いた。

時間の流れが残酷なくらい遅かった。
もし今日の仕事が明日以降も続くとしたら、と思うと泣きたくなった。
家に帰ったら好きな人が帰りを待っていてくれないかなと願望や妄想にも逃げそうになった(実際逃げた)

低い台での作業が多く、首が痛くなる5時間労働だった。
職場は姿勢が悪い人ばかりだったが、これならさもありなんと感じた。
もうやりたくはない。
これで5,000円か。生きるというのはなんと......(形容不能)

明日はドーナッツ屋の面接だ。
頑張る







2/16

今日はカフェの面接に行きました( ´∀`)
面接日時は今日の9:30。
店の中はお客の行列ができていてそこに並んで店員との間合いを詰め、「お次のお客様どうぞー」と言われてから「9:30からの面接で参りました」と伝えた。
他のお客がいる中で言うのは少し勇気が必要だった。
伝えるとすぐに案内してくれて、紙を渡されて店内で書くようにお願いされた。
紙面の内容は週何日可能か、バイト経験はどんな業務でどれくらいの期間続けていたか、趣味は何か、入れる時間帯は何時か、などだった。
書いたあとは同い年くらいの女性の店員さんに事務所へ連行され、そこで面接をした。
堅苦しい感じではなく、雑談など織り交ぜながらの面接だった。
出身はどこかという話から好きな名物やスポーツの話へと飛び飛びになり、脱線していった。もちろん私は質問に答えるだけに徹し、世間話を発展させたり誘導したりするような質問は自分からしないよう心がけた。
なぜなら、過去の経験ではこういう面接の場合大抵落とされてたなとふと思い出したからだ。
なので緊張感が薄れていく中、気を抜かないよう真面目に対応した。

結果は来週の水曜日だ。
明日は派遣の仕事を入れた。食品工場での仕事だ。
頑張って5時間労働5,000円稼いできます(なお交通費なし)




ついに仮想通貨に手を出した。
モナコインとライトコインをbitflyerで買った。25,000円分買った。
決済ボタンを押すとき、本当にこれでいいのだろうかと問いかけたが、これでいいと思い直した。
どうせ自分には金で買えるものの中で本当に欲しいものもないし失ってはいけないものもないんだからこれでいいのだと思い、決済した。
あとは上がったり下がったりしろ。できれば上がれ(本音)


( ´∀`)オマエモナー
2chとモナーは好きだったので応援のつもりもあります。
小学生の頃はモナーと「逝ってよし」とその返しの「オマエモナー」が流行ってたのが懐かしい


	 ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)




2/14

そういえば今日はバレンタインデーでしたね。
まったく、困ったもんじゃい
自分はチョコレートより内定かさばの水煮缶が欲しいんだよなあ

皆さんはいくつもらいましたか。


明後日はカフェのバイト面接。
志望動機がまだ残っている。
・家で料理をすることが得意なので料理補助の業務で役立てたいと思ったため(こなみ)
・家から近い場所にあるので長く勤められそうだと思ったため

まで思いついた。
しかし「料理やりたいならカフェじゃなくてよくね?」と突っ込まれそうなのでそこが脆い。
なので料理屋よりもカフェのような落ち着いた店で働きたいと伝えつつ、接客好きだとアピールした方がいいのかもしれないが「丁寧な接客でお客様の笑顔を見ることが好きだから」という歯が浮くようなことを言うのは辛い。
これを言っても嘘だと見透かされてそうなのでなかなか言えないんだよなあ。実際自分もこれっぽっちも思っていない。

チェーン店なのでバリスタとかでもなく、機械で誰でもできてしまうみたいだしなあ
これもうわかんねえな

あと落ちたときのことを考えて別なところにも応募しないといけない。
明日は店舗の壁に求人募集が出ていた近所のドーナッツ屋さんに電話してみます。
でも店員が女性ばかりだったからきっと男は落とされるんだろうなと思う。




2/13

自分の部屋(六畳一間)で独り黙々とタウンワークやフロムエーやら仕事探しサイトを見ていると気が滅入ってくる。
勉強しているときは特に苦はないのだが、仕事探しとなるとどうやら違ってくるらしい。

なので賑やかでかつフリーwifiのあるスポットへ出かけることにする。
図書館やフードコート(この時期は屋内が望ましい)を探しにこれから出かける。

数学Ⅲが厳しすぎる。
少し応用されると少しも解けない。
問題を見たあと解答ページをめくる機械と化している。
これを繰り返していると自分は研究に向いてない人間なんだろうなと思うようになった。



私の唯一の自慢は、一人暮らしを始めてから早7年以上、風邪を引いたのが3回だけ。
しかも3回とも全て病院に行かずに自力で治したということ。
さらに全部2日以内で治したということ。
方法は何も食べないこと。食べるとエネルギーが消化に使われるから治りが悪くなるそう。
全身の節々が痛くて熱が39度あって目眩と頭痛に苦しんだときも、1日中水だけで過ごして寝るとあっという間に治った。
夜が明けて目が覚めると布団が汗でぐっしょりになっていたが、熱も節々の痛みも目眩も頭痛もなくなっていたので最高の朝だったことを覚えてる。

それでもたまたまうまくいったケースだったかもしれないので、私の真似よりも病院に行くことをお勧めします。


湯豆腐のとき、重曹を少し入れて茹でると豆腐がいい感じになる





2/12

先日診断結果を聞きに行った。
ADHDの傾向はあるが常人の範疇にあるためそうだと断定・診断できないとのことだった。
私としてはADHDと診断して欲しいと思っていた。
最初からハンディを背負った人間だという目で見てくれたほうが、まだ周りの人たちとうまくやっていけるのではないかと思ったからだ。
人の話を理解できない人間が普通の能力ある人間と見なし続けられること、それは自分にとっては苦しいことだ。普通なのだからできて当たり前だと思われるからだ。
理解してほしいとは思わないが、時々わずかでも理解してくれたらと思うときもある。
しかし理解を求めるだけでは何の解決にもならない。
やはり治すしかないんだろうと思う。

結果はIQで表示された。
IQと言っても言語や空間認知など様々な領域があり、それらを総合的に見て評価・判断していくのだという。
IQは80から120までであれば正常。80未満は何らかの知的障害、120以上は平均より上らしい。
私は言語に関するIQは高くて122だったが、他は90代が多かった。それでも80以上なので範疇に収まっていた。
言語のIQは米とは何か、布団とは何か、言論出版の自由が民主主義国で保障されているのはなぜか、そういった説明に関する試験の結果が反映されている。
長期記憶は非常に良い一方で短期記憶が非常に悪く、特に聴覚による記憶が良くなかった。
現実生活において思い当たる節はいくらでもあった。

今日はヨーグルトを食べた。
はちみつとプレーンヨーグルトとバナナだけあればあとはいいような気がしてきた。

おやすみなさい




2/10

○画村(名前は伏せる)という漫画・小説の海賊版サイトが存在しています。
この存在によって出版社をはじめとする書籍・雑誌に携わる業界・企業・漫画家は苦境に立たされているようです。
私は特にこうすべきだああすべきだとは言わないし思いません。
○画村が発展しようと閉鎖されようとどちらでもよいと考えています。

ただ、もし違法アップロードやそれらを視聴する人たちを批判する場合、違法アップロードされたホモビをすっかり見慣れてしまっている我々はそれらを批判できる立場に立てるのだろうか、と思いました。

結論から言えばできるにはできます。

ある主張をする場合、主張者がその主張と矛盾する行動を取っていたとしても、主張それ自体の論理的な正しさは失われません。
禁煙場所で喫煙していたAさん。
同じ禁煙場所で喫煙しているBさんを見かけるや否やAさんは「Bさん、ここは禁煙です。吸ってはいけない(戒め)」と、自分の行いには目もくれず言いました。
それに対してBさんは「お前も吸ってるだろいい加減にしろ!」と切れます。
皆さんもBさんの反論はもっともだと思うでしょうが、それでもAさんの主張は正当であり続けます。
なぜなら主張の論理的正当性は主張者の状況とは無関係であり続けるからです。

淫夢民は違法アップロードホモビを見ながら○画村の閲覧はよくない、と主張することもできます。

ですがそれでもやはりしっくりこないですね。
Aさんは自分の行いを顧みずに主張を続けることは可能ですが、言動の不一致や主張の一貫性のなさにより、「熱い手のひら返し」と指摘され、いずれ周りから見向きもされなくなるかもしれません。
私に関して言えば、ニコ動のホモビに飽き足らず、xvideosを使い(個人撮影系ならいいんですかね)、Youtubeで音楽を聞いています。


どうすればいいのかこれもうわかんねえな(思考放棄)
お前どう?(丸投げ)






あー仕事探さねえとなー俺もなー









2/9

仕事が終わった。


女性は“靴下をはいたままSEX”すると、イク確率が30%UPすることが科学的に判明! 理由を徹底解説!
(リンク先 Tocana)

学者からのアドバイス:頻繁にオルガスムに達するためには、靴下を履いてセックスするとよい
(リンク先 sputnik)

面白い記事
靴下を履くことによって、体が守られているという実家のような安心感が生まれ、心にゆとりが生まれて解放的になりやすいためだと書かれています。
他には、靴下がくるぶしから下の部分を暖めることで血管が拡張され、性器を含む全身の血流がよくなるからだとか書いてます。

たまげたなあ......

恋人がいたら試しにしてみたいがいない。かなしい。
誰か報告してくれよなー頼むよー
やっぱり女になれる方法も見つけたいんだよなあ......
課長のような一時的な意識変性(「女、男になっちゃう」)ではなく、全身丸ごと女性になりてえなあ......
魚やエビが容易に性転換できて人間にできないわけないんだから(過信)早くその方法を確立してえなあ



2/7

今日は先日応募したパン屋に連絡をした。
1週間前に後日面接日程を説明するとメールで伝えられてから何の音沙汰もなく、少し遅いのではないかと気になったため電話をした。
電話をするとつながり、連絡遅延の謝罪の言葉を受けてから、土日勤務は可能かと尋ねられたので私は問題ないと答えた。
次に勤務時間はどうかと尋ねられたので、私は遅くとも19時までだと伝えると先方は難色を示した。
19時以降も出て欲しいという要望だった。
私は18時には解放されたいと考えていたので悩んでしまった。
結局私は、再度こちらで検討しなおし、都合がよければまた電話を差し上げたいと伝えて通話を終わりにした。
調理とパン製造のどちらもやってみたいが、夜遅くに帰るというのは嫌だなと感じる。
沈み暮れていく空とその下の街並みを眺めながら帰宅するのが好きなので、どうしようか悩んでいる。








2/5

仕事は今週で終わりとなった。
予定よりも作業が順調に進んだためだという。
会社都合のため、短縮された期間分の日給も出るという(ただし通常の6割程度)。
今週で最後なので周りの人たちに感謝しつつ、しっかり取り組んでいこうと思う。

次の仕事は何にしよう。
電話応対は致命的なので(話し言葉理解できない問題のため)控えたい。

思考力が落ちていっているような気がする。
何も考えたくない

肉と白菜と人参で五目麺を作った。
水250ml
オイスターソース大さじ1
醤油大さじ1
酒大さじ1
みりん大さじ1/2
味覇小さじ1
水溶き片栗粉大さじ1と1/2
で美味しいスープができる。


私がやろうとは思わない仕事は、スーパーの店員だ。
理由は自爆営業をさせられるため。無理やり品物を買わせられることだ。
かつてあるスーパーに3ヶ月ほど勤めていたが、そこでは従業員が季節のイベントごとに買わされるのを目にしてきた。
ある時はボジョレーヌーボー、あるときは海苔巻き、あるときは......数え上げるときりがない。
多少話せる仲であった同僚の方に、なぜ買うのか、なんとも思わないのかと尋ねると、その人は「今はどこも不景気だから仕方ない」と繰り返し語っていた。まるで自分の行いは良心に適ったものであり間違いはない、と言い聞かせるように繰り返していた。
質問の答えになっていなかったが、その人もおかしいことだということは気づいていたのだと思う。

経済学の教科書では、労働者にとって不利な企業は労働者に選ばれず淘汰されると言われるが、それは転職の際のコストが限りなく0に近いことが前提だ。
そのスーパーがある地域は、働くところが他にほとんどないためか、辞めたら次がないからどんなに理不尽であっても何が何でもしがみついていないといけないようであった。

先日の恵方巻き大量売れ残り騒動の裏でノルマや自爆営業があったという書き込みも何件かあった(恵方巻き以外では郵便局の年賀ハガキ)。
これはスーパーだけでなく、コンビニでもあるのだろうと思う。
もう二度とやらないと思う。

私のいたところは買わないと村八分にされた。
買いたくないので私は辞めた。
買いたくないものを買わされるというのはなかなか屈辱的なことだと思う。
労基署にも実態を綴ったメールを送ったけど何も効果なしだったし駄目だったようだ。

ワインを誰かもっと買ってくれないと会議で怒鳴られるとこぼしていたおばさんは元気だろうか。
ちなみにおばさんはパートで時給800円未満なのに通常の業務に加え、正社員ばかりの会議に出るよう言われ、会議で売れるような売り場を作れと言われ、なぜ売れてないのかと罵倒される、そんな割とカオスな立場に据え置かれていた。


またこういったことに加担するということは、資本主義の持つ自浄作用を弱め、不健全な市場維持・形成・強化の片棒を担いでいるということでもある。つまり社会の中に不幸と無駄を生み出しているということだ。

それに比べると今はいい。
自爆営業もなく、周りは優しい。
それだけで十分なくらいだ。






2/4

朝は炒飯を作った。
やはり自分で作ったものの方が最高や。
ご飯は水分が抜けて丁度いい塩梅にぱらぱらになっていたのを使った。
味の素の白い粉(グルタミン酸)をふりかけて味覇を小さじ1/2を入れると美味しい。
塩胡椒、仕上げにごま油数滴入れて完成します。
もう一度作りたいぜ。

ヨーグルトを焼くと酸っぱくなることがわかった。
牛乳を焼いて固形にしたものならチーズケーキみたいで甘くて風味豊かで美味しいのに。
事前に砂糖を混ぜておくか、できたものに蜂蜜をかけたりすると良いらしい。
牛乳とヨーグルト似た者同士でこうも違うとは面白い発見だった。

勉強の管理の仕方を考える。
今までは行き当たりばったりに、開いたページをだらだらやっていく感じですすめていたが、1日でどこまで進んだか把握できないので限界を感じた。
今までやろうやろうとは思っていたが、自分は計画を立てて物事を進めるのが大嫌いなのでやらなかったが、これからはまたやっていこうと思う。



教科書名
Focus 3




問題45
        1   2   3   (回目)
   (1)○   ○    ○
   (2)×   ○    ○
   (3)×   ×    ○

問題46
   (1)






という感じです。
管理するというのはすごく苦手ですが、やらないといけないので身につけることができたらなあと思います。



アンモニア生成は塩化アンモニウム(弱塩基塩)と水酸化カルシウム(強塩基)。
弱塩基脱離。

塩素は


体面立方格子
充填率 68%

面心立方格子
充填率 74%

六方最密構造
充填率 74%


質量モル濃度 = 


溶質の物質量(mol)
-------------------------
溶媒の質量(kg)


「モル沸点上昇」がなかなか覚えられない。
頭から消えていく。
溶質1mol を、溶媒1000gに溶かした溶液のの沸点の上昇度。




あ、そうだ。
寒い日が続いてますが、ヒートショック(急激な温度差による体への影響)には気をつけてください。
例年より死亡者が増えているようです(高齢者は多いようですが)
トイレや入浴後など、暖かいところから寒いところ(逆も然り)に移ったときに血圧が乱高下し、脳梗塞などを誘発してしまうそうです。

対策は浴室、脱衣室の室温を上げておくことだそうです。
浴室は浴室暖房をかけるか、シャワーヘッドを高い位置にかけて熱湯を出すと温まり、内外の気温差は縮まります。

自分は浴室で死んで腐乱死体化は回避したいので気をつけるようにしています。
皆さんも気をつけてくれよな^〜

それではまた。おやすみなさい。











2/3

冷凍食品の冷凍チャーハンが死ぬほど口に合わない。
自分の作るチャーハンと180度違う。
レンジでチンしたあとのあの獣というか毛皮が焼け焦げたような匂いがきつすぎる
あれはどうしても食べられない。
でも冷凍ピラフはすき。やみつきになるし気が狂う

なぜ自分はここまで馬鹿みたいに健康にこだわるかというとこれ以上馬鹿になるのを食い止めたいからです。
デフォルトでここまで物分かりが悪いのだから悲惨なことにならぬようせめてここで食い止めようと考えているわけです。
でも1番馬鹿を加速させてしまうのはずっと独りでいることだと思います。
たとえ健康に気を配り、脳のためにアーモンドとくるみをほっぺたがはちきれるくらい食べようと、効果なんて知れているし、話せる人が側にいる幸せ者に比べたらあらゆる面で敵わないだろうと思います。

疲れたな。
今日は湯豆腐を食べた。
昆布が行方不明になっていて完全な湯豆腐ではなかったが、醤油に鰹節をまぶして食べて美味しかった。

パン屋から面接日時は後日伝えるとメールが来てからもう5日何も音沙汰がない。
自分はどうしても就職活動においては同時並行の作業ができない。
1社のことばかり集中して他を探そうとしないししたがらないし頭が全力でそれを拒否してくる。
何も手がつかない。求人サイトも見る気にならない。

おやすみなさい。
明日は何をしよう






2/2

最近の気づきはやはり、体に何らかの刺激を与えながら勉強すると頭に入りやすいということだ。
ずっと椅子に座って何かを覚えようとすると、そわそわして集中力がなくなる。
なので立って前屈して足の筋を伸ばしたり、スクワットしたりしながら学習すると、以前より繰り返しの学習の回数が少なくて済むようになったと実感している。
おそらく、勉強での苦痛よりも体にくる刺激が大きくなったために覚える際の苦痛が相対的に減ったのかもしれないし、血行がよくなって覚える力が一時的であれ向上しているのかもしれない。

今この日記も立ってストレッチをしたり、かかとの上げ下げをしながら書いている。
集中できてとてもよく感じる。
運動ができる人は大抵成績も良いらしいという研究もある。
これからも続けていこうと思う。







2/1


2月になった。
早い。



甘酒は美味しいのとまずいのがあるような気がします

市販の酒粕をお湯で溶いた甘酒は口に合わない。
マニュアル通り、規定の分量の酒粕に規定の分量のお湯を入れて飲んでも死ぬほど美味しくない。
これが、甘酒なのぉ?  なんだか(喉が)侵されてるよお......
造影剤か何か? 違うだろ?(島田部長)という気分になります。
人類の敵(白砂糖)を入れても美味しくないというのは深刻なレベルだと思った。

それに対して同じく市販のゲル状の甘酒(濃縮タイプ)にお湯を入れると美味しい。
飲んだ瞬間生きててよかったと思ってしまう(単純)

あとは今日買ったのがりんご風味のチーズ。
6切れ入って200円ってちょっと高いっすね、とかどうせ香料と甘味料でごまかしたものなんだろ? なんとか言えよこの変態、とか思いながら買いました。
そして実際食べてみたら非常に美味しかったです。
感想が美味しかったしか出てこないくらい語彙が小学生並みになってますが、皆さんも食べてみるといいかもしれないですね。


ピアノ習ってみたかったなあ。
ピアノしか置いてない無人の静かな教会とかで弾いてみたい(なんだその教会!?)
トルコ行進曲とか弾けるようになりたい。
独学では心もとないのでまずはピアノ教室でも探そうと思います。
月2回数時間のレッスンで月額8,000円とかやだ怖いやめてください......
財布の紐がきつマンになるのでやめろ