もし「1984年」を淫夢で動画化するとしたら




みなさんなら配役はどうしますかね。
以下は読んだことが前提で進みます。センセンシャル!


ウィンストン・スミス(主人公 男 39歳   体制に疑問を抱く)
->虐待おじさん or ONDISK or 野獣先輩 or KMR

ジュリア(ヒロイン 女 26歳)
->NRK姉貴 or (クッキー勢可能なら)ALC

オブライエン(知的な高級官僚。50代くらい)
->伊藤文學さん or AKYS or 平野店長 or ひげくま

ウィンストンの婚約者
-> ピンキー

パーソンズ
->MUR

パーソンズの息子
-> ひで


サイム(切れ者の言語学者)
->SNJ or ONDISK

ビッグブラザー
-> GO

ゴールドシュタイン
-> 野獣先輩 or TDN


空き家を貸すおじさん
-> 一般通過爺




他の2国はクッキーとレスリング



妄想するの結構楽しかったりします。
わくわくもします。

でも企画倒れになりそう


ゴールドシュタインがGOでビッグブラザーが野獣先輩というのも面白そう。

それかゴールドシュタインがTDNでビッグブラザーが野獣先輩という組み合わせがベストでしょうか?
TDNという淫夢の立役者の1人が、野獣という後続の人間に取って替わられ、それが絶大な力を振るうようになるところとか史実に似てていいかと。

ゴールドシュタインがトロツキーでビッグブラザーがスターリン(直訳は「鉄の男」らしい。殺すことしか知らない銑鉄野郎)という位置付けですから何となくマッチしてる感はあります。



淫夢の女性キャラ少ないからなあ
NRK姉貴かピンキー姉貴か
NRK姉貴は素材が少ないから難しそう。





読まれてない方はこちらで無料で読めます。

いいゾ~これ
http://blog.livedoor.jp/blackcode/archives/1700656.html

動物農場も読めるからお得






本書は確かに面白くて考えさせるところもあるんだけど、納得できないところもあります。
辞書に載せる言葉を削減することで、国民が使える語彙を減らして思考を狭めていく、というくだりが未だに現実味がないんだよなあ。
そもそも辞書を使って文字を覚えたりするなんてあるのかな。
言葉なんてほとんど日常の会話の中で覚えていくものなんだからうーむと考えちゃう

しかもプロールと呼ばれてる人たちはそもそも辞書読まないだろうからこの辺りの設定がちょいガバな感じがしました。
そのうえ2050年まで続くという壮大かつ空前絶後のクソ長プロジェクトはおー激しい~( ^ω^)
10年で終わらせられるでしょ。
1984年から2050年まで66年か。マインドアップロードのほうに人員割いてどうぞ


どんな作品だと淫夢キャラは生き生きできそうでしょうか。






更新遅れていて申し訳ないです。
皆さんお元気でしたか?
社会人兄貴/姉貴も無職兄貴/姉貴も学生兄貴/姉貴も普通に生きていることを願っています。


今私は失業中です。職探し頑張ります(1年間で転職3回。職場4回経験)。


転職しすぎた。自分みたいな人いたら絶対雇わない。
人生設計失敗兄貴。履歴書の職務経歴はボロボロ。
社会からの退場に王手かかってる。

coatかacceedか、どうすっかなあ。きっとどちらからも断られそうだからやめておきます(弱腰)。



htmlを悪用してしょうもないものを作りました。
下のコードをinm.htmlという名前でメモ帳なりAtomなりに保存して(Atom派)、
そのファイルを右クリックして「プログラムから開く」-> 「Google chrome」(それかFire FoxとかInternet Explorer)で開くと下のプログラムができます。

簡単なクイズとか作れて楽しそう(こなみ)



<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1">
<meta http-equiv="x-ua-compatible" content="IE=edge">
</head>
<body>
  <h1>真夏の夜の淫夢</h1>
  <p id="demo">バァン!(大破)- TNOK</p>
  <button type="button" onclick="document.getElementById('demo').innerHTML = 'バァン!(大破)- TNOK'">日本語</button>
  <button type="button" onclick="document.getElementById('demo').innerHTML = 'バァン…そうかっ……そうだったのかっ……!(…ふむ、大破” “光の先導者”チッ、別名”ソウルイーター” - ヨツンヴァイン'">ノムリッシュ</button>
</body>
</html>



続きを読む

Azpainter2で野獣先輩を描く(画像2枚)

野獣先輩
野獣



yazyu


うつむいてて元気なさそう


どうすればもっとうまくなれるんだろう

 

【書評】ゲノム編集とは何か by 小林雅一 2016/08/20第一版




人は500歳まで生きることができるだろう。

(本書 p61 GV(グーグルベンチャー) CEO ビル・マリスの言葉)







今日のお話はゲノム編集です。
以前から紹介しようしようと思ってたらもう数か月も経ってしまいました。ホモは無精。

私が個人的にすごく注目している技術です。
iPS細胞の山中教授も、この25年の中で最も画期的で歪みねえ技術だと絶賛(レ)。

この技術は将来私たちを救うのでしょうか。
それとも脅かすのでしょうか。


それでは参りましょう……









(冒頭抜き出し・編集)


あなたはこれまでに「自分を変えたい」と思ったことはないだろうか?
たとえば自分の顔、身長、体重、体型、知能、運動能力、さらにはアレルギーなど各種体質……これらすべてに満足している人など、この世の中にほとんどいないだろう。これらを(たとえほんの一部でも)自分の望み通りに変えることができたら、つまり自分が(たとえ部分的にでも)別の自分に生まれ変わることができたら、どんなにうれしいだろう。
あるいは、「自分は無理でも、せめて生まれてくる我が子には(誰よりも強く、賢く、美しく、そしてなにより健康になって)もっと良い人生を送ってほしい」と望んだことはないだろうか?
いきなりそう言われても、にわかに信じられないかもしれないが、(少なくとも技術的には)それが可能になる時代が間近に迫っている。なぜなら、冒頭に列挙した特質のすべてに遺伝子が強く関与しており、これを操作する遺伝子工学や生命科学の分野で今、過去に類を見ない驚異的な技術革新が起きようとしているからだ。

その技術は何か? ゲノム編集だ。
この技術によって、狙った遺伝子をピンポイントで修正することが可能になってきた。
その渦中で注目されている最新鋭の技術がある。
それが「CRISPR(クリスパー)」だ。

(冒頭終わり)



 
(以下要約)


クリスパーとは液体だ。
液体を細胞に注入したり、かけたりすることで、ゲノムの編集を行うことができる。
切断したり改変したりできたかどうかは作業の2、3日後にわかる。
非常に精度が高く、習熟するのに時間はかからない。


過去においてはどうしていたか。
遺伝子組み換え技術だ。


【精度】
遺伝子組み換えの精度はなんと、100万回に1回。
それに対してクリスパーは数回に1回。
成功率は数十%だ。
100%ではないもののかなり精度が高く、今後さらに精度が上がっていくと予想されている。


【習熟】
組み換え技術は習熟度も問題で、地道な訓練が必要だった。
クリスパーはとても簡単だといわれている。
高校生でも数週間練習すれば扱えるようになるといわれている。


【対象】
クリスパーは種族を問わない。
従来の遺伝子組み換え技術では、マウスを対象にして開発された技術はマウスにしか使えなかった。
しかし、クリスパーはマウスだけでなく、牛などの家畜や小麦やじゃがいもなどの農作物にも応用できる。そしてヒトにも応用可能なのだ。
クリスパーは動植物にも応用できる汎用的な遺伝子操作技術なのだ。


【改変可能性】
遺伝子組み換えは1回の操作で1個の遺伝子しか改変できなかった。
しかしクリスパーでは1回の操作で複数個の改変が可能になった。


【コスト】
クリスパーによって、遺伝子操作に要する期間、金額が大幅に圧縮された。
1年単位の研究・開発がわずか数週間で済むようになった。


このようにクリスパーは、安く早く正確な遺伝子操作を可能にした。
遺伝子を操作できるということは、その生物の設計図をも自由自在に
変えることができるということだ。
神の領域に足を踏み入れた、と考える人たちもいる。



【何が始まっているか】
急速に広まっている分野は食料と医療だ。
もう始まっとる!
まずは食料から。

最初は農畜産物の品種改良から始まった。

【例】
・京都大学と近畿大学
 ・筋肉の成長を抑制するミスタチオン遺伝子を切断。
  肉量が1.5倍に増加した真鯛を作った。

# 個人的な考え、疑問 ------------------------------------------------------------------------------
アメリカかどこかで、遺伝子操作か別の手法か忘れたが、肉量の増えた鶏が開発されたのを覚えている。そのとき、体重が支えきれず、足が折れる鶏が多かったという。それと似たような不調、欠陥が真鯛に限らず肉量を増やした対象の生物に起きうるのではないだろうか。

同じ例を引き合いに出すなら、鶏の巨体を支えるために、下半身を太く丈夫にするのか(KBTIT歓喜)、あるいはキャタピラのようにしてしまうのか(極端ですが)を迫られるのではないか。それもまたクリスパーで編集してしまえるのだろうか。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


・アメリカ
 ・肉量が2倍に増加した牛
 ・角の生えてこない乳牛(酪農家が怪我をすることもあり、折ったりしていたが、
  折ったときに牛に激痛が生じるため、非難されていた)


・デュポン(世界的な科学・バイオ企業。マンハッタン計画(原爆開発)に関わっていた経緯もある)
 ・干ばつに耐えられるトウモロコシ
 ・収穫量の多い小麦


参考記事
ゲノム編集による農作物「5~10年後には食卓に」米デュポンが本格参入
http://newswitch.jp/p/2308





【開発中の例】
・日本の大学(大学名不明)
 ・腐りにくいトマト
 ・油の生産効率を1.5倍に増やした藻


これからさらに出てくるだろう

人口増加は続いている。現在70億人。
世界人口の必要とする食料を生み出すための手段として、ゲノム編集は注目されている。



次に医療分野。

遺伝子の機能をなくしたり(ノックアウト)、新たな機能を追加したり(ノックイン)が可能。
実験ではノックアウトマウスを使う。
Aという遺伝子を破壊したマウスがBという病気に罹りやすくなったとする。
→つまりそれは、Aという遺伝子がBという病気に対して何らかの抑制作用を持っていた、と考えることができる。
このようにノックアウトマウスによって、特定の遺伝子の機能を推定したり知ることが可能になる




・ガン、パーキンソン病、ダウン症への取り組みが加速
・LCA(レーバー先天性黒内障)の治療
 ・ただし成功ばかりではなく、現段階ではあまり安定していない


・不老長寿(以下はゲノム編集とは少し異なる)
 ・エリザベス・パリッシュCEO(女性・45歳)が細胞年齢が20歳にまで若返ったと主張。
 ・彼女は遺伝子組み換え用のウィルスを静脈に注射。それにより、テロメラーゼと呼ばれる
  酵素がテロメアを伸ばしたことによって若返ったと言う。 
  ・しかし科学者の大半は眉唾ものとして相手にしていないらしい。



・グーグルベンチャーズの生命科学関連の投資金額
 ・2013年: 6%   → 2015年: 36%
 ・いかに注目されているかが明白




【問題点】
・受精卵など生殖細胞のDNAをゲノム編集で書き換えると、それによる
 遺伝的変化が次の世代へと引き継がれてしまうこと。


・医療とデザイナーベビーの境界
・治療とそれ以外の目的が曖昧になりやすい
 ・重い遺伝病を生まれる前に治す(パーキンソン病など)
  →(ここは異論あまりなし)
 ・遺伝子修正して治さないと病気発症して平均寿命以下になる場合(遺伝性の糖尿病など)
  →(ここから微妙)
 ・遺伝子修正して治さないと常人より肥満や高血圧になりやすい場合
  →(微妙。自分で管理しろ、と切り捨てるべきかどうか。
   どこまでが自己責任の範囲なのか曖昧)
 ・生まれつき知能が低い場合
  →(未知。標準IQより低かったら、などの境界を設けるのか)
 ・ルックスに関してはどうか(禿げの場合どうするか、など)



・生態系への影響
 ・遺伝子(ジーン)ドライブ
  * 人間にとって都合の悪い遺伝子を人為的に駆逐する技術
   (逆も然り。人間にとって都合のいい遺伝子を人為的に繁殖させる技術でもある) 
     * この技術によって人類の敵を消滅させることができる一方、生態系に取り返しの
   つかないダメージを与える可能性もある。

  * 例(マラリア)
  * マラリアは人間にとって厄介。今までは薬を開発して罹った場合にそれで対処
  * これからは蚊そのものの遺伝子を改変して蚊という集団全体の遺伝子構成を変えてしまう
  * 生殖能力をなくして集団を消滅させることも不可能ではない


・依然として多様性の問題が残る。
個人的見解
・人類全体が遺伝子を操作し、二重まぶたになり、あらゆる病気に罹らない肉体になった場合、それはある種の画一化につながるのではないか。その画一化の過程によって、本来必要な遺伝子が次世代に伝わらなくなり、人類全体の弱体化につながりかねないのではないか?

* 遺伝子改良して長生きで健康で力持ちで高い知能を持った新人類が生まれたとする。
* これは喜ばしいことだ。それが何の懸念をまねくというのか。
   * しかしもしかしたら、遺伝子改変によって、高い知能を持てるかもしれないが、
  同時に破壊的で傲慢な性質を兼ねた個体が生まれてくるかもしれない。

# 個人的な意見
その凶暴性、傲慢さといった副作用も遺伝子が招いているのだとしたら、その遺伝子を見つけ出して修正し、優秀かつ傲慢でない個体を作り出すことは可能なんじゃねえの、と考えるのは安易すぎますかね。




【クリスパーの弱点】
・オフターゲット問題
 ・クリスパーが狙った場所から外れてしまう問題。
 ・クリスパーは、遺伝子組み換えに比べればはるかに成功率は高いものの、
  人を対象にした臨床試験から実用化に向けての段階ではまだまだ懸念が残るレベル。

 ・しかし現在ではオフターゲットは1%未満にまで抑えているという。
 ・人間に応用されるのは時間の問題





【生命科学×IT】
グーグル(現アルファベット)は高度なAI技術によって、各種難病の原因を遺伝子レベルで解明し、これをクリスパーでピンポイントに治療するという次世代治療の開拓に乗り出すだろう、と著者は考えている。



【感想】
気になるのがちょっとした経済的な変動です。
例えば、遺伝子を操作するだけで病原菌に対する耐性を強められるなら、もしかしたら農薬などの需要は下がるかもしれません。むしろ農薬栽培はコストがかかるのではないでしょうか(早計かもしれないですが)。

極端な仮説だとは思いますが、他にも、抗生物質やホルモン剤を投与した牛、豚などの畜産も同じ道をたどるのではないでしょうか。
抗生物質は病気に罹らないために投与されます。豚小屋でも牛小屋でも鶏小屋でも1頭当たりのスペースが非常に狭く、隣の個体とぶつかり合い、ストレスが溜まります。ストレスによって暴れて怪我をしたり、病気になったりしやすくなります。それを防ぐために抗生物質が与えられています。人間の満員電車と同じですね。たまげたなあ…

また、ホルモン剤は成長を早めるために使われます。2年で大人の家畜になるより半年でなってくれたら餌代も回転数もお得ですよね。

それらの問題がゲノム編集で解決できるとしたら(つまり、ゲノム編集によって病気に罹りにくくかつ成長(老化)の早い動物ができるとしたら)、抗生物質やホルモン剤などは、まったく使われなくなるということはないにしろ、現在よりも使われなくなるのではないか。

というのが私の考え(妄想、願望)です。






あとは王道を征く、不老長寿ですか。
ネットの中で生きられる存在になってしまえば完璧な不老不死なんだよなあ(錯乱)
野獣先輩は何度見ても老いないし1145141919回再生しても擦り切れないし(代わりにPCのキーが擦り減る)最強ですね……なんだこの存在は。早く解明しなきゃ(使命感)。



もし老化を抑制する遺伝子というのがあって、それを持った男女がいたとする。彼らから生まれた子供は老化する遺伝子を持たないため、同じく老化しないのか? もしそうなら永久的に赤ん坊のままの姿を留めていることになるのか? 大人の顔つきになったら、そこからは変わらないのだろうか。
老化しないというのが何なのか自分でもあまりわかっていない。



以下は拾ってきた記事です。

ゲノム編集技術「CRISPR-Cas9(クリスパー・キャス9)」の衝撃|不老長寿を目指すグーグル、アマゾンの取り組み
http://katsuki-kenta.com/2016/10/14/20161014084437/

上記記事はクリスパーに深く関わっている人たちの紹介記事。

(記事抜粋)

チャーチ博士は、「骨を強化して骨折しないようにする」「心臓病にかかりにくい体質にする」など10項目にのぼる候補遺伝子を特定し、いずれこれらをクリスパーで改良することで、「人類を強化する(enhance human)」という計画を明らかにしています。
(抜粋終わり)


興味深い(こなみ)
でも骨を強化したら心臓が弱くなるとか、そういうトレードオフみたいなのは大丈夫なんですかね。
漫画とかでもありがちな弱点設定。
KBTITの強靭な上半身は、下半身と滑舌を犠牲にしたうえで生み出した可能性も微レ存?



遺伝子編集技術「CRISPR」を用いて世界初・結核耐性牛の開発に成功

2017年02月08日 21時00分00秒

http://gigazine.net/news/20170208-tuberculosis-resistant-cow-crispr/


これで結核用の抗生物質とか必要なくなるんですかね。
畜産に詳しい人。いたらヘルプ。



遺伝子操作により生まれる「デザイナーベビー」を多くの識者が支持、重大な疾患を避けるため

2017年02月15日 13時05分00秒
http://gigazine.net/news/20170215-endorses-designer-babies/




ヒト胚のゲノム編集、どう使う?有り無しの線引きが少しずつ具体的に
http://www.gizmodo.jp/2017/02/human-gene-editing.html


中国やイギリスではすでに受精卵に対するゲノム編集を始めているようです




いかがだったでしょうか。
この技術が人に応用されて人体改良に使われるのは避けられない感があります。
知能が高くて優秀で美形で老化しない精神が安定した人間になれたとしたらいいですね。
倫理委員会とか設置しても抑止になるのかどうか。


禿げも遺伝の影響が強いようですから禿げもなくなるかもしれないですし……

と探していたらなんかありました。


2017年02月15日 12時00分00秒
「ハゲになる遺伝子の位置」を科学者が特定、遺伝的原因の解明へ大きな一歩
http://gigazine.net/news/20170215-genetic-prediction-baldness/

近い将来、もしかしたら禿げは希少種になるかもしれませんね(少なくとも日本では)

よくよく考えると、遺伝の禿げってどんなに規則正しい生活してても禿げるんですよね。
悪夢なんだよなあ……
逃れられないなら変えてしまってもいいんじゃないですかね。



まぶたとかはどうなんですかね。まぶたも確か遺伝の影響が大きいですから、一重遺伝子をなくして二重になるとかそういうのもあるんですかね。さっぱりわからんけど勝手に希望を抱いて生きてます(前向き)。

興味持った人は生命科学分野とかに進んでみてはいかがでしょうか。
自分は進みたかったです。



冒頭の某CEOの言葉、「500歳まで生きられるだろう」というのは1つの見解です。
学者の中には人間は120までだ、いや125までだ、と考えている人も多いので参考に留めておくのが良いかもしれないです。
期待が裏切られたところで責任を負ってくれるわけではないですからね。


それではまた!




# 必要なモジュールをインポート import requests from bs4 import BeautifulSoup # クローリング # urlにニコニコ大百科のページを指定 url = "http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B7%AB%E5%A4%A2%E8%AA%9E%E9%8C%B2%28coat%29" HTML = requests.get(url) SOUP = BeautifulSoup(HTML.content, "html.parser") # スクレイピング 必要な情報を抽出 TABLES = SOUP.find_all('table') # テーブルタグを指定 t = TABLES[1:10] # 語録は2個から9個目までのテーブルに入っているため、それらを抜き出す goroku_list = [] # 空のリストを用意する。ここに語録を詰め込んでいく。間違ってfor文の中に書き込まないこと。上書きされてしまうため。 for goroku_table in t: # for で回すとなぜかまたfind_allを使えるのでfor 使う ALL_ROWS = goroku_table.find_all('td') # tdタグを抽出 for num, td_tag in enumerate(ALL_ROWS): # enumerateで疑似的にインデックスを作り出す if num % 4 == 0: # 語録は4の倍数に位置している if td_tag.get_text() is not '': # 空白の場合は取り除く goroku_list.append(td_tag.get_text()) print(scholar_strings)
1
if a == "免許証返してください!": print("やだよ")
2
a = "免許証返してください!"
TDN = "多田野数人" YJSNPI = 114514 MUR = 364364
4
# 必要なモジュールをインポート from bs4 import BeautifulSoup import requests # クローリング # urlにニコニコ大百科のページを指定 url = "http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B7%AB%E5%A4%A2%E8%AA%9E%E9%8C%B2%28coat%29" HTML = requests.get(url) SOUP = BeautifulSoup(HTML.content, "html.parser") # スクレイピング 必要な情報を抽出 TABLES = SOUP.find_all('table') # テーブルタグを指定 t = TABLES[1:10] # 語録は2個から9個目までのテーブルに入っているため、それらを抜き出す goroku_list = [] # 空のリストを用意する。ここに語録を詰め込んでいく。間違ってfor文の中に書き込まないこと。上書きされてしまうため。 for goroku_table in t: # for で回すとなぜかまたfind_allを使えるのでfor 使う ALL_ROWS = goroku_table.find_all('td') # tdタグを抽出 for num, td_tag in enumerate(ALL_ROWS): # enumerateで疑似的にインデックスを作り出す if num % 4 == 0: # 語録は4の倍数に位置している if td_tag.get_text() is not '': # 空白の場合は取り除く goroku_list.append(td_tag.get_text()) print(scholar_strings)
ギャラリー
  • Azpainter2で野獣先輩を描く(画像2枚)
  • Azpainter2で野獣先輩を描く(画像2枚)
  • 2月の終わり 冬の終わり(画像2枚)
  • 2月の終わり 冬の終わり(画像2枚)
  • 最近の動向
  • 【書評】教団X By 中村文則
  • 【書評】教団X By 中村文則
  • 【書評】ドストエフスキー4大小説【本紹介】
  • 6月1日はアドルフ・アイヒマンが処刑された日なんですよ(暗黒微笑)